黄土よもぎ蒸しの東京サロンより 冷えた手を温める方法

2019/11/26
手袋

東京の品川にある、黄土よもぎ蒸し専門サロンのホット&デールです。

 

冬の寒さで手が凍えて、スマホのタッチ画面が反応しなかった、なんて経験はありませんか?冷え症の人は、身体の末端の血の巡りが滞りやすいので、手足の先が冷たくなりがちです。

冷え症だからと諦めてしまうと、ますます血流が悪くなって生理痛や頭痛などの身体の不調につながることもあります。それに、凍えた手指ではパソコン操作や細かい作業がうまく出来ず、仕事や家事の能率も下がってしまいますよね。

 

今回は、どこででもすぐに実践できる手を温める温活法をご紹介します。手先を温めることで末端の毛細血管が広がって血流がよくなり身体全体の温め効果も期待できます。冷え症の方はぜひ参考にしてください。

 

【手を温める方法】

 

マッサージ3

 

〇手湯(手シャワー)

足湯と同じ様に、手をお湯て温める手湯も効果が期待できる温活法です。足湯は出先や職場で簡単にはできませんが、手なら会社の給湯室やトイレの洗面台で温水にさらして温めることも可能です。手先が冷えて辛いときの応急措置として試してみてください。

 

〇手指のマッサージ

手指をもんでマッサージすると、滞っていた血流が改善されて手先が次第に温まってきます。特に、薬指以外の爪の生え際の両脇には、交感神経をゆるめて血流を促進するツボがあります。いた気持ち良いぐらいの強めの力で圧迫してください。ただし、薬指は逆に血管を収縮させるツボですので避けましょう。

 

〇グーパー運動

手のひらを開いたり閉じたりと、何度もグーパー運動をしてみましょう。指や手のひらの筋肉が刺激されて血行が良くなり温まります。

 

〇手をブラブラ振る

手首から先をぶらぶらと振ってみましょう。手首を動かすことでコリと血流の滞りが改善されて温まりやすくなります。

 

〇マッサージグッズを活用

100均やバラエティショップなどでマッサージグッズが販売されています。ツボ押し系、マッサージ系など様々なものがありますので、会社のデスクやバッグに入れておくと、思い立った時に使えて便利です。


 

ご紹介した手の温め法は、手軽にできて効果も抜群ですので、ぜひお試しください。

 

体の内側から温まり、全身ポッカポカ。

体が温かいと、免疫力が上がり、あらゆるプチ不調が改善。

体に溜まっている老廃物をデトックスして身も心もスッキリ。

漢方の香りでリラックス、心が落ち着きを取り戻す。

 

・一年中、体が冷たい

・治りにくい肌荒れ

・いつもカチコチの肩こり

・ひどいむくみ

・毎月憂うつな生理痛

・寝ても疲れが取れない、ダルさ

・ついイライラしてしまう

・手放したくても手放せない頭痛薬

・つらい便秘

ナーバスになることが増えた

 

上記にひとつでも心当たりはありますか?

もしあるならば、それは体の乱れのサインかもしれません。

あなたの体のそのサインに応えてあげませんか?

 

あなたの本来の体の力を取り戻す、今日からできる健康のコツをお伝えします。

 

気になる方は下記もチェック♪

ホット&デールの日常や健康情報書いてます。

 

◆フェイスブック

https://www.facebook.com/hot.and.deel/

 

◆インスタ

https://www.instagram.com/hot.and.del/?hl=ja

 

◆ツイッター

https://twitter.com/hotanddel1001


 

**********

黄土よもぎ蒸しなら東京、品川のホット&デール

住所 東京都港区高輪2丁目14-14 高輪グランドハイツ403

アクセス 都営浅草線 泉岳寺駅A2出口徒歩2分、JR山手線 品川駅高輪口徒歩10分

電話番号 050-7114-9689

定休日 火・木

営業時間 

平日  10:00-21:00(最終受付20:00)

土日祝 10:00-18:00(最終受付17:00)

 

Email:info@hotanddel.com

URL: https://hotanddel.com/

予約専用Webサイト:https://airrsv.net/hot-del-yoyaku/calendar

**********