黄土よもぎ蒸しの東京サロンより 乾燥を防ぐインフルエンザ対策

2019/11/30
温かい飲み物

東京の品川にある、黄土よもぎ蒸し専門サロンのホット&デールです。

 

例年、冬になると流行が報じられるインフルエンザ。

インフルエンザの対策として、うがい、手洗い、マスクの装着など、すでにたくさんの予防法が知られています。

今回は、特に効果が期待できると言われる。日常生活で簡単に実践できるインフルエンザ対策をご紹介します。

 

【粘膜の乾燥でインフルエンザのリスクが上がる】

 

 

風邪やインフルエンザの予防には、喉や鼻の粘膜を乾燥させないことが大切です。

 

人の喉、気管支、鼻の粘膜の表面には細かい襞状の繊毛があり、口や鼻から体内に侵入した病原菌やウィルスなどの異物をからめとって、痰や鼻水として体外に排出する働きがあります。

しかし、空気の乾燥などで粘膜が乾燥してしまうと、繊毛の動きが悪くなり病原菌やウィルスの侵入を十分防ぐことがでなくなります。つまり、粘膜が乾燥すると、風邪やインフルエンザに感染するリスクが高くなってしまうのです。

 

【インフルエンザ対策:①こまめに水分を補給する】

 

粘膜を潤して繊毛の運動を活発にしておくためには、20分に1回ほどこまめに水分を補給することが有効だと言われています。

一度にたくさん飲む必要はなく、こまめに水分をとって喉を乾燥させず潤いをキープすることが大切です。飲み物として特にオススメしたいのは、殺菌効果があるビタミンC・カテキンを含む緑茶です。

 

【インフルエンザ対策:②加湿器で部屋の空気の乾燥を防ぐ】

 

喉や鼻の粘膜が乾燥する一番の原因は、湿度の低下です。

室内で加湿器を使用すると、空気の乾燥を防いで粘膜の潤いをキープする助けになります。

加湿器の水に、殺菌力のあるユーカリやティーツリーなどの精油を入れるのもオススメです。(機種により出来ない加湿器もあります)

美容的にもお肌の乾燥を防いでくれるので、乾燥肌対策としてもオススメです。


 

水分補給と加湿器の活用で、喉や鼻の粘膜の乾燥を防ぐインフルエンザ対策をご紹介しました。インフルエンザに負けない体づくりのための参考にしてください。

 

体の内側から温まり、全身ポッカポカ。

体が温かいと、免疫力が上がり、あらゆるプチ不調が改善。

体に溜まっている老廃物をデトックスして身も心もスッキリ。

漢方の香りでリラックス、心が落ち着きを取り戻す。

 

・一年中、体が冷たい

・治りにくい肌荒れ

・いつもカチコチの肩こり

・ひどいむくみ

・毎月憂うつな生理痛

・寝ても疲れが取れない、ダルさ

・ついイライラしてしまう

・手放したくても手放せない頭痛薬

・つらい便秘

ナーバスになることが増えた

 

上記にひとつでも心当たりはありますか?

もしあるならば、それは体の乱れのサインかもしれません。

あなたの体のそのサインに応えてあげませんか?

 

あなたの本来の体の力を取り戻す、今日からできる健康のコツをお伝えします。

 

気になる方は下記もチェック♪

ホット&デールの日常や健康情報書いてます。

 

◆フェイスブック

https://www.facebook.com/hot.and.deel/

 

◆インスタ

https://www.instagram.com/hot.and.del/?hl=ja

 

◆ツイッター

https://twitter.com/hotanddel1001


 

**********

黄土よもぎ蒸しなら東京、品川のホット&デール

住所 東京都港区高輪2丁目14-14 高輪グランドハイツ403

アクセス 都営浅草線 泉岳寺駅A2出口徒歩2分、JR山手線 品川駅高輪口徒歩10分

電話番号 050-7114-9689

定休日 火・木

営業時間 

平日  10:00-21:00(最終受付20:00)

土日祝 10:00-18:00(最終受付17:00)

 

Email:info@hotanddel.com

URL: https://hotanddel.com/

予約専用Webサイト:https://airrsv.net/hot-del-yoyaku/calendar

**********